LINEで送る
Pocket

★売り

週末の相場は大荒れの展開で大幅下落。現在、約4623$の推移。

スクリーンショット 2017-09-04 12.34.24

足元の動きとしては、現在、200時間線を割り込んで推移しており、基調としては弱気に変化。

昨日は、北朝鮮の水爆実験の報道があり、その報道前後では、やはり地政学リスクを懸念した買いが入ったわけであるが、その後は、再び200時間線割れの状態に戻ってしまった。

北朝鮮の水爆実験で、市場のリスク感度は一段引き上がり、ドル売り、株売りの流れが起こっているが、今の市場は、まだ警戒レベルを高めた状態にすぎず、まだ大きなトレンドチェンジまでは起こっていない。

ビットコインは、そもそも北朝鮮リスクに関しては、かなりの部分を織り込んでおり、現在の位置では、これ以上買い進む材料にまではなりにくい。

スクリーンショット 2017-09-04 12.52.38

改めて週足だが、先週指摘したオシレータ指標は悪化しており、さらに上昇するためには、一度は、一目均衡表基準線3100$あたりまで調整してほしいところ。

筆者のスタンスは依然、売りスタンス継続で、200時間線への抵抗度合いを鑑み、ショート仕掛待ち。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。