LINEで送る
Pocket

bitcoinjpjj

人民銀の締め付けとは裏腹に、ビットコインの価格は連日上昇を続けている。

ビットコインの価格は、現在1143ドル(BITSTAMP)。1月4日につけた直近3年間の高値1139ドルを再び更新し、2013年11月の過去最高値に到達しようとしている。一時は人民銀による取引所ショックの影響から400ドル近くの大幅下落を見せたが、ビットコイン市場はお構いなくと言わんばかりの勢いで復調した。中国国内取引所の取引高シェアは世界の95%近くを占めていたが、締め付けの影響でその流動性の殆どを失った。現在は、日本円市場が一躍トップに躍り出ている。

これに伴い、ビットコインのネットワークは再び大幅な混雑に見舞われている。ビットコインのネットワークに配信された未承認トランザクションの量は、混雑状況の良い指標となる。

ビットコインのトランザクションは、ユーザーがP2Pネットワークに配信し、それをマイナーが検知した後、およそ10分置きに生成される新しい「ブロック」に取り込む。一度に取り込むことの出来るトランザクションの数は、ビットコインのプロトコルによって予め定められたブロック容量(=1MB)に制限される。例えばブロック高#454296は998KBで、2558個のトランザクションを取り込んでいる。

ここからあぶれたトランザクションが、処理ができずに遅延した「未承認トランザクション」だ。これらの未承認トランザクションは、mempool(メンプール)に蓄積していくことになる。ブロックチェーンデータの統計サイトblockchain.infoによれば、2月20日から毎日10MB超の未承認トランザクションが蓄積しており、23日現在では60MB(60ブロック分!)を超えるに至った。データは、10万txの滞留があったことを示している。

ビットコイン・ネットワークのトラフィックが混雑したことで、ビットコインを送信する際に必要な取引手数料(transaction fees)にも影響を与えた。ビットコインの取引手数料は、180satoshis/byteまで増大した。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
BTCN編集長 bitbank CSO
ブロックチェーンの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36