LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は陰線。本日もその流れが継続し軟調な展開で、現在約3862$。

スクリーンショット 2017-09-14 13.24.59

相場は調整モード入りで軟調な推移が継続している。

動きに関しては、筆者のイメージとは少々異なった展開となっており、現時点では、このまま75日線3600$あたりまで調整したのち、リバウンドという展開であろうか。

しかしながら、現在の価格でのショートは少々リスクが高くなっており、筆者としては、4000$程度でのショート仕掛のチャンスを待ちたいと考えている。

市場は、特に売買の材料がなく、スケーラビリティ材料出尽くし、北朝鮮地政学リスクの後退により、買い材料に乏しい。

また、株式市場なども金融緩和長期化のムードの中、ややリスクを取り始めており、マネーフロー的にも仮想通貨に集まりにくい環境か。

中国の取引所禁止の話は、まだ真相が明らかになるフェーズとなっておらず、こちらも決定打にはなっていない。

筆者は本件に関しては半信半疑だが、近い関係者にヒアリングすると、あながち嘘でもなさそうなコメントだったので、引き続き警戒ムードのしこりがある状態。

総合すると、やはり買い材料に乏しく、10月あたりから始まるハードフォーク議論に向けて材料待ち、という展開であろうか。

スタンスは、現物4000$あたりのショートチャンス待ち。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。