LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も相場は急騰し、現在1160$前後の推移。

相場は強く、まさに買うから上がる、上がるから買う、という強気ムード一色。

筆者は朝方、久しぶりに四半期先物のショートポジションを取った。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-12-38-38

現在、bitbank tradeにおける、現物と四半期の乖離は、+130$程度であるが、絶対幅としてこの乖離は初めて目にした。(過去最大は+100$程度)

その当時の、乖離率としては、確か+14~15%であり、現在+11%程度である。加熱しているのは間違いないが、まだ上昇の可能性はあると思う。

筆者もショートをとってるが、維持率は相当高めにしており、まだ+20%くらいの上昇の可能性は想定しながらポジションを持っている。

天井がどこかは正直わからない。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-05-12-45-22

ショートの材料として、昨日夜半からのオフショア市場での人民元の急騰だ。

(筆者が人民元の動きと、中国当局の規制動向を注視しているのは、すでにご存知の通り)

当局としても、トランプ就任を目前に控え、強烈な牽制が見えてる中で、そろそろ人民元安には歯止めをかけておきたいところ。

昨日の人民元の対ドル上昇幅は1日の値動きとしては大きく、本日も上昇するならば、筆者が年頭コラムで記載しているように、流れが変わる可能性がある。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。