LINEで送る
Pocket

bitcoinjpjj

カナダに拠点を置くビットコイン事業者16社は共同で、Bitcoin Unlimitedを拒否し、仮にハードフォークが発生したとしても一切取り扱わないとの声明を発した。

署名に参加したのは、ビットコイン交換所およびATMベンダー、デリバティブブローカー、決済事業者だ。カナダ・モントリオールで活動するビットコイン大使館大使、フランシス・プーリオ氏が調印を主導した。

共同声明では、Segregated Witnessの明示的な支持表明、およびBU、Classicを含むクライアントによる対立的ハードフォークへの反対が含まれる。

「我々は、オリジナルのBitcoin Coreの参照実装のみをプロトコルのコンセンサスルールとします」と、共同声明では述べられている。「競合クライアントによるブロックチェーンの分岐は、相対的なハッシュパワーに関わらずアルトコインと見なします」

多くの実装の場合、平時においてもブロックチェーンは分岐するが、一定時間が経つと片方のチェーンに収束し、もう片方のチェーンは破棄される。他方、対立的ハードフォークが行われた場合は2つのチェーンが並列で動き、異なるアセットが発生する結果を呼び起こす。意図的、偶発的を問わず、ブロックチェーンが分岐した場合にはそれぞれの台帳(ブロック)に追記される歴史(データ)は全く異なるため、いずれかのチェーンが「意図的に破棄」されない限り、片方がオリジナル、もう片方が代替物(アルトコイン)とみなされるのは、当然の帰結だろう。

共同声明はまた、カナダの事業者連合がBitcoin Unlimitedやそれに類する対立的なクライアントによるハードフォークが発生した場合の計画も提示した。

最近発せられた取引所の共同声明とは異なり、「BTUの取扱いを拒否する」「BUクライアントのサービス統合を拒否する」「BTUの売買サービスを一切提供しない」とし、明確な拒絶姿勢を打ち出している点が興味深い。

プーリオ氏は声明の中で、カナダの事業者連合の意思は、「議論に値しない対立的ハードフォーク」に対する拒絶であり、「ハードフォーク」自体を拒絶するものではないことを指摘した。また、Bitcoin Unlimited自体を否定するものではなく、「提案自体の合理性には疑問が残るが、議論の余地がある」とし、適切なプロセスとピアレビューを通じて働きかけるべきだとしている。


Medium

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36