LINEで送る
Pocket

satellite

FilecoinのICOが、早くもおよそ2億ドルを調達している。CoinDesk ICO Trackerによれば、ICOの過去最高額はTezosの2.32億ドル。FilecoinのICOは現状で2番目の規模となる。

Filecoinは資金調達を二度行っている。一度目は7月末、アンドリーセン・ホロウィッツやユニオンスクエアベンチャーズ、セコイア・キャピタルなど約150のVCや企業、個人投資家からおよそ5200万を調達した。仮想通貨・ブロックチェーン領域を専門とするVCのDigital Currency GroupやWinklevoss Capital(ウィンクルボス兄弟が創業した投資グループ)も参加している。

ICOは8月11日(JST)に開始され、はじめの1時間で1.86億ドルを調達した。ICOは9月上旬まで行われる予定だ。

Filecoinは、Protocol Labs社が開発する分散型ストレージネットワークだ。Sencha CEOであるArt Landroの予想によれば、世界中の50%近くのストレージが未使用または余剰を残しているとされており、Filecoinはそれらの未使用ストレージを有効活用できる。また、P2Pネットワークでストレージが物理的に分散されているため、中央管理のクラウドストレージより効率的で高速なデータアクセス、永続的なデータ保存が可能になるという。

ユーザーはストレージを提供したり、データの検索に貢献することでFilecoinを獲得することができる。さらにFilecoinを支払うことでネットワーク上にデータを保存したり、参照することもできる。Protocol Labs社は「分散型のWEB」を実現するためにIPFSやlibp2pなどの技術を開発してきた。FilecoinはP2P方式のネットワークを構築するためにそれらの技術を使用する。

FilecoinのICOは、資金調達プラットフォーム「CoinList」を使用して実施された。CoinListは「SECの規制に準拠したICO」を行うためのプラットフォームだ。Protcol LabsがAngelListと提携して開発した。投資家は、SAFT(Simple Agreement for Future Tokens)と呼ばれる契約(仕組み)に合意し、ICOに参加する。

また、ICO参加者は「SECが定める基準」を満たしている必要がある。個人投資家であれば、「過去2年間の年収が20万ドル以上(配偶者の収入を含め30万ドル以上でも可)で、今年も同様の収入を期待できる個人」または「居住地を除く純資産額が100万ドルを超える個人」である必要がある。SECの規制に対応したICOも少しずつ現れ始めている。今年になりICO市場は急速に大きくなり、7月にはSECがICOに関する注意喚起を行った。


Filecoin
OneBlockCapital Q&A

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする