LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は反発の動きで、現在2920$前後の推移。

相場の状況は変わらず、BCCハードフォークにおける様子見の状況。

市場はどちらかというとBCCへの期待値は日に日に落ちてる状況であり、ビットコインへの価格に悪影響は限定的であるという見方が優勢だと思われる。

スクリーンショット 2017-08-01 12.43.28

BCC futureも0.1BTCであり、ジリジリ値を切り下げているのが見て取れる。

本日21:20から、BCCの採掘が開始されるわけだが、筆者の予想としては、しばらくはBCCは売り優勢、BTCは横ばい、という静かなスタートを想定している。

さて、BCCの登場してもBTCは減価せず、BCCにだけ価格がつくことで、仮想通貨市場全体の時価総額がBCC分の5000億円程度が単純に増大することになると想定されるわけだが、これはどのように解釈すれば良いのだろうか。

個人的には、現在のBCCにそのような価値(5000億円)が認められるか疑わしと考えており、積極的に購入する理由は無いと思われ、もし、取引所が取り扱いをした場合は、売り、もしくは無いものとしてホールド、というのが基本スタンスだと思う。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。