LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は、急激な下落の反動からリバウンドの戻りがあり、現在883$前後の推移。

昨日のコラムの通り、200時間線を突破後、堅調な戻り基調となった。

しかしながら、相場がさらに上値を試していくかというとそうは思っていない。

スクリーンショット 2017-01-18 10.59.35

これは、ビットバンクトレードのトップページで見れる、現物と先物の現値であるが、現在、四半期の先物は現物比でプラスどころか、マイナスである。

筆者は昨日の戻りで、もう少し(+20$程度)のプレミアムがつくと思っていたが、そうはならず、市場は依然警戒心が高いことが見て取れる。

スクリーンショット 2017-01-18 11.02.43

昨日のコラムで指摘した通り、戻りのめどは25日線、ボリバンセンターの910$~一目均衡表基準線の940$あたりのレンジであり、オススメなのは、このあたりまで戻しを試した時のショートだと思う。

また、昨晩twitterの方でコメントしたが、人民元もトランプ発言に翻弄されて、ドル売り(人民元高)が進行しており、価格にはまだ影響していないが、売り材料の兆候もある。

ロングは早めに手仕舞いし、構えはショートで、が良いと考える。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。