LINEで送る
Pocket

★売り

昨日は終始軟調な動きであったが、本日朝方から下落に拍車がかかり、現在約4058$の推移。

<現物>4058$

スクリーンショット 2017-08-22 14.22.16

<BTCFX  四半期>3667$

スクリーンショット 2017-08-22 14.22.31

現在、四半期先物で、現物比90%で、約10%のマイナスプレミアム状態。

先物日足チャートで見ると、一目均衡表基準線までタッチしており、先行して一旦の下げ止まりラインに到達してるが、現物で見るとまだ下げたりない感じが拭えない。

トレードは先物でやるとしても、あくまで現物チャートの動きが基準となるので、逆張りロングやショートカバーはもう少し待ったほうが良さそう。

ビットコインの調整は、そもそも高い場所に位置してることもあるのだが、着目点は、目下の競合と意識されるBCC(ビットコインキャッシュ)のハッシュレートの上昇。

スクリーンショット 2017-08-22 14.37.45

これに伴い、BCCの価格上昇、結果、現在のBCC(ビットコインキャッシュ)の収益性は、BTC(ビットコイン)のそれを超えてきている。

 

スクリーンショット 2017-08-22 14.31.57

 

スクリーンショット 2017-08-22 14.35.25

8/17に、bitmain CEOのjihan wu氏がBCCを採掘することに言及したのち、上記、ハッシュレート、価格など、BCCの状況にも変化が見られる。

昨日と継続であるが、segwitアクティベーションの材料出尽くし感、BCCのハッシュレート上昇、プロフィット・パリティ超えの状況から、足元はBTC売りBCC買いによりBTC劣勢の判断。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。