LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日も横ばいながらもやや軟調な展開で、現在約3827$。

スクリーンショット 2017-09-21 15.23.36

相場はご覧の通り、200時間線上で推移しており、今のところ、冷静さを取り戻している様子。

しかしながら、今後、実際に中国取引所の閉鎖の影響、当局のマイナーなどへの追加規制などの影響の見極めなど、積極的に買い進むには材料は乏しい。

スクリーンショット 2017-09-21 15.30.48

ここ一週間程度の展開イメージであるが、75日線と25日線の間の三角保ち合いに入ると見ており、値動きは縮小してくると見る。

先週の下落で、一旦、目先の目標に到達したことで、すぐに再度下落が起こる確率は低く、一方、前述の未発表のネガティブ材料、11月のハードフォークと、まだまだ懸念材料が控えており、買い上がる材料も乏しい。

上値のめどは週足一目均衡表の転換線は来週4000$程度に引き上がるので、おそらく、そのあたりが上値の上限になるか。

スタンスとしてはショート優先で、4000$近辺までの上昇が起こればショート、75日線3600$近辺でカバー、という戦略が良さそうで、現時点では、もう少々の上昇待ち。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。