LINEで送る
Pocket

bitcoin-ko

回答の延期に次ぐ延期の末、米SECはウィンクルボス兄弟のビットコインETF上場計画を否認した。

昨年6月、ウィンクルボス兄弟のWinklevoss Bitcoin Trust(COIN)は方針を変更し、BATSと共にBATS BZXへの上場目論見を米SECに提出し直した。NASDAQからの事実上の鞍替えだった。回答期限は米国時間の3月11日(土)。市場の混乱を防ぐため、慣習的にアナウンスは前倒しされるとの予想だった。

マスメディアの大々的な予想ゲームとは裏腹に、兄弟の悲願は成らない。3年越しの計画が振り出しに戻った。

米SECは否認理由として、市場操作や風説の流布行為を防止する環境が整っていない。投資家や利害関係者を保護する仕組みがないことを挙げた。資金の移動経路を監視出来る仕組みがあるのかも、俎上に上げられた。米国においては規制が整っていないことも理由のひとつである。中国PBoCによる、ここ数ヶ月の過激な締め付けが米SECの決定に影響を及ぼしたのかは、誰にも知る由もない。少なくとも、ハードフォークを示唆する最近の一連の騒動は、市場操作に関わる問題として捉えられている。

ウィンクルボス兄弟の計画はあえなく撃沈したが、その後ろにはグレイスケールらも控えている。一番乗りは誰になるのだろうか。

the Commission

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36