LINEで送る
Pocket

localmonero

LocalMonero(ローカルモネロ)はLocalBitcoins(ローカルビットコイン)同様、モネロを売買したいユーザー同士をマッチングさせるサービスだ。売買の方法は2通りで、オンラインで取引する方法と実際にカフェなどで直接会って取引する方法だ。

香港に拠点を置くLocalMoneroは、匿名性が高い仮想通貨の代表格であるMonero(モネロ)のサポーターによって設立された。同サービスはユーザー同士が安全な個人間売買をそれぞれの需要に合った、さまざまな送金システムを介して行うことができる。

ユーザーは売買目的に合わせて、広告(購入/売却の意思)を投稿し取引相手とのマッチングを待つ。広告は取引されるモネロの数量、価格、支払い方法、そして直接会って売買を行う場合は都市を指定して投稿する。LocalMoneroは取引の支払い方法を指定できることが特徴で、現金、銀行送金、オンライン決済(ペイパルなど)、電子マネー決済などのオプションを選ぶことができる。

LocalMonero はユーザーネームとパスワードを登録するだけで利用できるため、匿名性が高い。オンライン取引をする場合には、資金を送った後モネロが届かないなどのトラブルを避けるためにエスクローシステムを採用している。売り手側のユーザーは取引前にモネロをエスクローシステムに預託し、エスクローシステムが買い手側の入金を確認後、買い手側のLocalMoneroのウォレットに指定数量のモネロが送金される。

モネロは匿名性に特化した仮想通貨であることから、LocalMoneroもプライバシー性に特化している。LocalMoneroはLocalBitcoinsと異なりユーザーのIPアドレスを取得せず、ユーザーがアクセスした場所などの特定ができない。またEメールアドレスの登録も強制ではなく、個人情報を公開することがない。同サイトはオープンしたばかりで、現在日本で広告を掲載しているユーザーはいなかった。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

真田雅幸
真田雅幸
decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。