LINEで送る
Pocket

引用元:TradingView

bitstamp価格(TradingView)

ビットコインの価格が上昇し、対人民元、ドル、円レートがそれぞれ連日2%近く高騰し、ブレグジットと半減期で急騰した2016年6月の高値を超えた。

現在はそれぞれ772米ドル(USD)、5,465人民元(RMB)、91,500円(JPY)付近を推移。米ドルと比較すると、人民元レートで+3%、日本円レートで+4%ほど高い水準で取引されているようだ。

日本円では、2014年2月6日に93,000円を付けて以来、2年と299日ぶりの高値更新となった。

価格高騰の主だった要因は報告されていないものの、直近ではインドやナイジェリアなどの国々におけるビットコイン需要の高まりに呼応しているようだ。インドでは、11月8日にナレンドラ・モディ首相が高額紙幣の廃止を宣言した後、インド国内におけるビットコイン価格が急騰し、一時1000ドルに迫る68,350インドルピー(INR)に達していた。また、アフリカの取引所BitXにおいては、ナイジェリアの法定通貨であるナイジェリア・ナイラ(NGN)とビットコインが取引されており、1269ドル(40万NGN)相当の値を付けている。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36