LINEで送る
Pocket

★様子見

週末はダラダラと値を消す展開で、現在2594$前後の推移。

スクリーンショット 2017-07-03 13.09.15

一週間前の先週月曜日に一目均衡表基準線を割り込んで以降、足取りは芳しくない。

また、週末土曜日には同じく一目均衡表遅行線が陰転し、テクニカルは悪化中。

これらは、およそ3か月ぶりの現象で、しばらく相場は軟調な展開となってもおかしくない。

相場は、先月までは8/1のUASF、またはそれに関連したコミュニティの混沌とした動きに関しては比較的楽観しているような状況であったが、UASF1か月に迫る段階で、やや市場の捉え方にも警戒ムードが出てきた様子。

現時点では、どのような状況になるかは判然とせず、ハードフォークの可能性も依然残っとていることもあり、その動向は注意する必要があると思う。

おそらく、8/1に向けて、関連の情報は多く出てくると思うが、しばらくはブロックチェーンのre-orgによって、コインの消滅リスクはあるために、取り扱いは慎重に対応する方がよかろう。

さて、足元の動きとしてはショート狙いで行くべきだと思うが、タイミング的には、一目均衡表転換線2670$〜基準線2770$あたりの戻りを見てからでも良いと思われる。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。