LINEで送る
Pocket

★売り

週末は小幅な値動きだが、しっかりの展開で、現在1044$前後の推移。

週末は特に特筆すべき話題もなかったわけだが、先物の値動きに関しては目立った動きがあった。

スクリーンショット 2017-02-20 14.36.26

先週までは先物市場は強い弱気に傾いており、現物と四半期先物には−80$と大きな乖離が見られた。

しかしながら、先週木曜日からの現時点までの値動きは、現物:998$ → 1045$ (+4.7%)    四半期先物:912$→1035$ (+13.5%)となっており、現物と四半期先物の乖離は−80$から−10$あたりまで縮小し、先物の著しい弱気は解消されるに至っている。

この−10$レベルの乖離は、ショートも仕掛けやすい状態であり、ここからは、現物と先物の価格推移は連動性が高くなろう。

短期的な相場は、筆者のイメージとは異なる動きをしており、筆者はまだショートのポジションを持っているわけではないが、待っていた現物、四半期先物の乖離縮小が実現してきたので、ショートポジションを持つことを検討していきたいと考えている。

相場は依然高い場所にあり、調整が必要とのスタンスは変わらず。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。