LINEで送る
Pocket

★様子見

昨日は夜半にかけて売られるものの、その後やや戻し、現在2570$前後の推移。

スクリーンショット 2017-06-16 12.07.05

ご覧の通り、日足では、一目均衡表基準線2550$あたりで踏ん張りを見せている。

まだトレンド転換しているとは言い切れず、今日を含む週末は、矢印の通りの基準線2550$、転換線2760$のレンジ内の動きになるイメージかと思うが、正直、あまり自信がない。

さて、本日17時は恒例のSQであるが、新四半期物の上場がある。

スクリーンショット 2017-06-16 12.11.48

これは前回の新四半期物の上場日(3月17日)の動きであるが、前回の場合、ショート過多になり、相場が一気に引っ張られ、下落するに至った。

四半期物は最も商いが多く、上場と同時に現四半期物からのロールオーバーが起こるわけだが、その時に、ロング過多、ショート過多が起こり、相場が振れやすい動きになる。

この3か月毎に起こる新四半期物上場日(17時)は、経験則的に相場が大きく振れることが多く、どちらかというと、一方方向に動きがち。

まだトレンド転換しているとは考えていないが、相場が振れることを想定して、維持率は高めの設定、また自信がない場合は様子見で。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。