LINEで送る
Pocket

★買い

週末の相場はやや軟調な展開で、現在1236$前後の推移。

スクリーンショット 2017-04-24 17.48.15

bitfinexのUSD入出金制限問題は依然解決の見通しが立たず、波及して、OKCoin、btc-eなども同様の事態に直面している。

これを受けて、USDで引き出しのできない投資家が、上図のように、BTCの買いオーダーを出し、BTCによる引き出しを試みている結果、依然、bitfinexには大量の買いオーダーが控えている状況となっている。

この買いオーダーブックであるが、bitfinexにどの程度のUSDが存在するかわからないので正確な予測はできないが、先日、昨年の事故のリカバリーが完了したとのアナウンスがあったことを考えると、1〜200億円程度の残高がある可能性があり、しばらくこの買いのオーダーは続く可能性があり、一定の価格下支え要因となり得る。

この現象は、USDの受け渡し銀行となっていた台湾の銀行が、米国からのAML厳格化の要請を受けて対応したものと言われているが、事実上のビットコイン事業者への締め付けと考えられ、当面、再開する可能性は低いように思う。

このFIATと仮想通貨の関係であるが、個人的には、このような状況が起これば起こるほど、むしろFIATには逆効果と考えられ、仮想通貨の利点を強調することにつながってしまう。

FIAT関係者は、この力学をよく理解した上で仮想通貨に対処したほうがよく、いたずらに規制するよりは、上手に付き合う方法を模索するべきだだろう。

ビットコインは、ライトコインsegwit採用シナリオ→ビットコインへの波及の流れや、前述の買いオーダーの下支えから、買い継続。

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。