LINEで送る
Pocket

bitcoin-ko

Bitcoin CoreとBitcoin Unlimitedの対立のさらなる激化とハードフォークリスクに備え、ユーザーの混乱を防ぐため、世界中の仮想通貨取引所19社が共同で緊急声明を発した。

内容は、Bitcoin Coreが主導するプロジェクトの通貨を継続して「BTC(XBT)」と呼称し、Bitcoin Unlimitedのコインを「BTU(XBU)」として明確に区別するというもの。直近のBitcoin Unlimitedの急速な勢力拡大により、ハードフォークの懸念が顕在化したことから本声明に至った。

共同声明には日本からはbitbank、Coincheck、Zaifの3社で、世界からはKraken、bitfinex、bitstamp、bitonic、bitso、bitsquare、bitt、bittrex、btcc、coinfloor、itBit、QuadrigaCX、ripio、Shapeshift、TheRockが賛同した。日本語版の声明文に関しては、テックビューロがzaif公式サイトにて和訳文の公開を行っている。

声明は、Bitcoin Unlimitedを思想的に排除するというよりも、ユーザーの保護を主目的としている。これは、昨年のThe DAO事件とその後のハードフォークによる大混乱が反省材料となった。ユーザーにとっては、ETH(イーサリアム)もETC(イーサリアム・クラシック)も等しく価値を持つ仮想通貨であり、仮にブロックチェーンが分岐したとしても、どこか一つでも取引所が取扱を開始すれば価値が付いてしまう。

Bitcoin Coreの実装は引き続きBTC(あるいはXBT)としてトレードされ、たとえBTUのブロックチェーンがCoreのそれより多くのハッシュパワーを有するとしても、我々が運営する全ての取引所においては、Core側をBTCとして入金と出金の対象とします。取引所の一部はBTUも取り扱うことを検討しておりますが、その場合は一定の手順を経てから、顧客のBTU資産へのアクセスを有効にし維持することになります。しかしながら、ここに声明を発表した取引所においては、それら2つのブロックチェーンを問題なしに独立して運用できるようにならない限りは、BTUを取り扱うことができません。

また、リプレイ・アタックと呼ばれる攻撃、取引所が管理するウォレットに対してETHの送信、引出しを繰り返すことで、ETCを不正に引出すことが出来てしまう問題も発生した。本声明に賛同した取引所各社は、こうした問題に協力して備えることも同時に宣言している。

Bitcoin Unlimitedのコミュニティ(もしくはその他のコンセンサスを乱すあらゆる実装)に対しては、我々としては強固な”two-way replay”(2チェーン間におけるトランザクションの重複ブロードキャスト)防止策の実装を強く要望いたします。

尚、声明と同時にアルトコイン取引所最大手Poloniexや、BitMEXもハードフォークに対する同様のスタンスを表明した。


Bitcoin Unlimitedによるハードフォーク問題に対するビットコイン取引所からの共同声明文(和訳)

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36