LINEで送る
Pocket

bannedbitcoin

Bloombergによれば、中国人民銀(PBoC)は8日午後、中国のビットコイン取引所主要3社と会合を開き、マネーロンダリング対策に係る内部体制の整備について話し合われたという。

このニュースを受け、ビットコイン人民元市場は7500元から一時6900元まで下落。現在は4%ほど戻し、7255元(11.8万円)付近を推移している。

PBoCはWeibo上の公式アカウントを通じて7日、CFETS RMB Index (人民元指数)の微減に関するレポートを公開。レポートの内容は春節の影響、トランプ政権による人民元への影響、ブラックスワンイベントに関するもので、ビットコインへの言及は避けている。しかしながら、Weiboを通じて寄せられた82件のコメントは、その殆どがビットコインに対する締め付けを期待する声が多く見られた

中国の仮想通貨事情に詳しいcnLedgerの調べによれば、本会合は反マネロンに目的が限定されており、最近の信用取引停止等には言及されていないとのことだ。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36