LINEで送る
Pocket

meti.gov.17

経産省は29日、ブロックチェーン等の技術を活用した業務システムの評価軸に関するレポートを公表した。

既にブロックチェーンの活用に向けた実証実験を行い、レポートを公表している先進的な企業が数多く存在する。しかし、既存業務システムのリプレースや新しいシステムを開発する際、ブロックチェーンと既存技術とを比較検討する手法は体系化されておらず、客観的な判断を下すことが難しいという問題があった。

2016年11月から2017年3月にかけて設置された「ブロックチェーン技術を活用したシステムの評価軸検討委員会」は、GLOCOMの高木聡一郎研究部のを委員長に、総計13名の有識者で会合が重ねられた。

本調査の目的は、ブロックチェーンの性能評価を行うのでなく、また評価を数値化し、定量化することでもない。声明によれば、異なるシステムベンダー間での評価項目や評価方法を共通化し、ISO/IECのような品質評価手法等で比較することを目的としている。

当該技術の特性を正しく評価し、既存のシステムとの比較を可能とする指標・基準が整備されていないために、当該技術への不安感や過度な期待が生じており、結果的に導入が進まないという恐れもあります。一般的にブロックチェーン技術を活用したシステムでは、複数ノードによるコンセンサス形成などブロックチェーン技術の仕組みに由来する特有のトレードオフ関係が存在することから、従来システムと同様の評価ができないことがその一因です。

なお、本調査はISO/TC307(ブロックチェーンと電子分散台帳技術に係る専門委員会)による標準化も見据え随時アップデートしていくとのことだ。


ブロックチェーン技術を活用したシステムの評価軸ver1.0

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36