LINEで送る
Pocket

★様子見

3連休の週末は、土、日曜日は大幅下落、昨日月曜は大幅反発と乱高下の展開で、現在2347$前後の推移。

筆者は、75日線2400$前後で反転すると考え、軽くロングしたものの、週末の下落に捕まり、本日の戻りのタイミングで、一旦損切り。

半信半疑だったため、ポジションは軽めであったことや、ほぼポジション構築時点まで戻ったため、比較的軽症で済んだ。

スクリーンショット 2017-07-18 16.17.42

テクニカル的には、下限である、週足基準線まで一気に調整し、その後戻りが生じた状態。スクリーンショット 2017-07-18 16.21.09スクリーンショット 2015-08-21 10.50.17

日足ベースで見た場合、「I」と思いきや、一気に「K」に転じ、次は「L」までの戻りの展開が基本パターン。

7/21のBIP91のシグナリング開始を目前としているわけだが、現在segwit2xは88%シェアとなっており、このままいけば、ボーダラインの80%を超えので、当面の分岐は回避できるかもしれない。

相場はこの状況見て、安心感のリバウンドの可能性があるが、筆者は短期的な分岐は回避できたとしても、混乱は続くのではないかと見ており、正直、安心できる状況だとは思わない。

segwit2x、UASF、bitcoinABC、newPoWbitcoin全てが駆け引きの中で行われており、間際で展開が大幅に変わる可能性があると思う。

基本「L」待ちでショートのスタンスで。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。