LINEで送る
Pocket

★様子見

週末はやや弱含みの状態で、現在2754$前後の推移。

スクリーンショット 2017-07-31 14.05.16

相場の状況は変わらずで、一目均衡表遅行線は陽転中、25日線も割れずに維持したままなので、引き続きsegwit期待の中で、bitcoin cashからくる悪影響は少ないと想定している様子。

スクリーンショット 2017-07-31 14.12.01

現在、bitcoin cashを取り扱うと表明している取引所は22に増加しており、bitfinex、huobi、OKcoinなど中国系が結託してる様子が見て取れる。

bitcoin cashの相場は、現在、対BTCで10~15%あたり(5000億円相当)の価値で取引されているわけだが、相場の需給的には、当社は売り需要が圧倒的に多いはず。

一方、買い需要に関しては、開発状況、ハッシュパワー、利用用途、利用者数、、、など価値を決定する要素が評価しにくいので、限定的と思われる。

これは、ethereumの時もそうであったが、同様のロジックで、やはり、開始当初は買いが限定され、売りに押される展開が想定されるわけだが、一方、需給改善が行われ、プローモートに動きが出れば、ethereumのように暴騰する可能性もあるので、売らずに放置、という保有者も多いと推測する。(もともとなかったものなので)

BCCに関しては、筆者は今の所、慌てて売らずに、様子見、放置、というスタンスで臨もうと考えている。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。