LINEで送る
Pocket

china-bitcoin2

ビットコインの急変動に湧くさなか、中国人民銀行(PBoC)が中国国内の取引所事業者BTCC、OKCoin、Huobiの主要3社を呼び出したことがわかった。

公式声明によれば、中国人民銀行上海本部と上海市金融局は1月6日、中国国内の取引所責任者と接触し業務体制、コンプライアンス、規制等について話し合いを行ない潜在的リスクの調査を行なったとのこと。会合の中では、業務体制の整備と自己検査状況に対する指摘もあった。

また、これに伴ってPBoC上海本部は、中国国内の個人投資家に対してビットコイン投資への加熱に対し、注意を呼びかけている。声明においては、「ビットコインは仮想的なモノであって、法定通貨のような通貨ではあらず、法的な定義も、金銭的な価値も有していない。」とし、機関投資家や個人投資家に対して、合理的な投資を行うよう促した。

※追記:午後7時にPBoC北京からも公式声明が出されたため、リンクと取引所の追加を行いました。
※追記:リンク先が誤っていたため、修正しました。


PBoC上海
PBoC北京

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36