LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2017-08-28 17.58.23

ベトナム政府は今週、ビットコインを含む仮想通貨を使った送金手段の合法化に向けた計画書を作成し、これをグエン・スエン・フック首相が承認した。フック首相はベトナム中銀や金融庁と連携しながら、2018年末をめどに法整備を完了させたい考えだ。

ベトナム政府は2014年に、ビットコインの送金事業を認めない考えを示していた。当時はマウント・ゴックスのハッキングによる破綻など警戒感が広がっていたためだ。しかし、世界的な仮想通貨業界の認識の広がりや需要の高まりを鑑みて、態度を180度変えた格好だ。

今後は仮想通貨取引所が事業を進めていく上で、仮想通貨送金に対する合法化により政府が求めるコンプライアンスに対応する必要がある。

ベトナム政府はビットコイン送金の合法化に伴い、税金処理の枠組みを設け関連事業者に適切な会計処理なども求めていく。日本をはじめ、仮想通貨合法化の流れは国際的に広がっており、正式に事業所を認め管理することで違法な取引やマネーロンダリングを防ぎたい考えだ。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

真田雅幸
真田雅幸
decentralize システムに興味あり。仮想通貨リサーチャー。 大学で経済学を学び仮想通貨にフリーマーケットの可能性を見る。