LINEで送る
Pocket

★売り

昨日は陰線であるが、ほぼ横ばいの動きで、現在1186$前後の推移。

相場は引き続きしっかりの展開で、高値圏ではあるものの、下落する悪材料や過熱感は見られない。

先ほど、米トランプ大統領の演説が終了した。

内容は特段目新しいものはないものの、改めて、法人税率の引き下げを中心とした税制改革、1兆ドルのインフラ投資などが強調され、従来の方向性を再確認した格好だ。

完全雇用状態に加え、トランプ政策期待のある現状の米国は、今月中旬に開催予定のFOMCでは、おそらく利上げせざるをえないわけであるが、それも含めて、前述のトランプ施策により、改めてインフレ方向(=ドル高)のムードが高まってきているように思う。

ビットコイン=デジタルゴールド=インフレヘッジという図式で言えば、インフレ期待の高まりは、ビットコインの価格にプラスに作用するはずで、先日コラムに記載したが、今年に入って、ゴールドの動きと相関が高まっている。

スクリーンショット 2017-03-01 17.07.31

再三だが、現在の位置取りはボリバン+2σ超で警戒ラインであるが、ストキャスはまだ上昇余地が残っており、本気のショート仕掛けも怖いところ。

相場は、売りを消化しながら強化されてきており、ショートスタンスではあるも、もう一段の上昇を警戒。


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。