LINEで送る
Pocket

★様子見

週末は、土曜日の夕方にいったん底打ちし、その後反発の動きで、現在986$前後の推移。

スクリーンショット 2017-03-27 19.16.20

相場はジャスト75週線(約900$)にタッチした後に反発。現在は、一目均衡表基準線、ボリバンセンターライン上の推移。

スクリーンショット 2017-03-27 19.28.14

一方、日足を見ると、足元は悪化しており、200日線まで調整しておらず、中途半端感が残る。

ここからの推移のイメージであるが、弱々しく、75日線あたりまでの戻りが想定されるが、正直、再度上昇トレンドに乗れるか下落するかはわからない。

筆者の個人的感覚だが、相場は、依然、ハードフォークやコミュニティガバナンスに対して楽観しているように思えており、状況次第ではまだ調整の余地はあると思う。

ハードフォークであるが、年初のコラムでも記載した通り、テクニカルというよりは、広義のガバナンスの問題である。

この中央不在のガバナンスは、このような利害衝突や思想衝突の際は、本当に難しいと思う。

今回はBU陣営のファッシュパワーによる強硬策であるが、株式市場におけるプロキシーファイトのようなもので、いずれにせよ、何かしらの遺恨が残る形になろう。

本件は、ハードフォーク前、後にもしばらく混乱が続くことは覚悟しなければならず、筆者は依然、価格の下落によるショックが良薬である、とのスタンスである。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。