LINEで送る
Pocket

nri-smartcontract-diagnosis

野村総合研究所グループのNRIセキュアテクノロジーズは4日、ブロックチェーン技術を活用するビジネスを対象に、セキュリティ診断サービス「ブロックチェーン診断」の提供を開始した。

同社によると、ブロックチェーンは新しい技術のため、どのようにセキュリティを担保するか悩んでいる企業は多いとのこと。ブロックチェーンの様々な構成要素のうち、まずは「スマートコントラクト」の診断サービスから始める。

「スマートコントラクト」には大きなメリットがある反面、セキュリティの面で従来のWebやスマホのアプリケーションとは異なる点が多い。一度ブロックチェーン上に展開してしまえば停止できないため、プログラムの脆弱性が容易に修正できないまま攻撃に晒されるなどの注意点もある。1年前の「The DAO事件」では、投資家から調達した仮想通貨Ether(ETH)約50億円分がサイバー攻撃によって奪われた。基盤となるブロックチェーンではなく、その上に乗ったThe DAOのスマートコントラクトのコード脆弱性が突かれた形だ。

同サービスでは、海外のセキュリティプラクティスを取り入れた同社独自の診断項目を整備、ブロックチェーンやスマートコントラクトに精通した認定エンジニアが担当する。ソースコードを読み解く「静的解析」と、実際に攻撃などを試みる「動的解析」の双方から診断し、脆弱性を洗い出す。

今後プラットフォーム接続部やDApps(分散型アプリ)など、他の要素の診断も順次追加していく。

同種のサービスとしては国内初になるとのこと。今後こうしたサービスによってセキュリティ懸念が払拭できれば、ブロックチェーン技術の国内での普及はますます進んでいくだろう。


引用:NRIセキュアテクノロジーズ

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

    BTCNの最新ニュースを毎日お昼ごろお届けします!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする