LINEで送る
Pocket

bitcoin-ko

コーネル大学教授で、BitcoinNG、Teechanなどを開発するエミン・ガン・シアーは、ビットコインプロジェクトに携わるコア開発者がReddit上で発した「1MBですら大きすぎる」とするコメントに対し「あまりにも科学的裏付けがない」と批判した。

議論の発端は、Reddit(/r/bitcoin)上に立てられた「コア開発者へのお願い:ブロックサイズ引上げに対するビジョンを語ってくれ」というスレッド。Blockstreamに所属するコア開発者のひとり、ルーク・ダッシュJrは、現状のビットコイン・ネットワークにおいてすらブロックサイズが大きすぎると発言している。

ここで挙げられた3つの理由は以下のとおりだ。

  • フルノードの数はかつてないほど減少しており、安全マージンの85%を下回っている。フルノードを実行しない理由は、ブロックサイズが原因であることがしばしばある
  • マイナーは事実、検証の大部分をスキップしており、軽量クライアントのセキュリティを破る。原因はブロックサイズの検証時間である
  • マイナーはP2Pを通じたブロックの伝播時間のために中央型のリレーネットワークを経由している。こうしたバックボーンが常態化すると、検閲の可能性が高まる

同氏によれば、ビットコイン上の「正当な取引」だけを抽出すると平均して750KBであり、ユーザーが非効率な小規模取引を控えることで、1MBのブロックサイズでも十分な余裕があるという。また、ライトニング・ネットワークのような技術がメインネットで稼働すれば、殆どのトランザクションがオフチェーンで処理されることになり、10KB未満のブロックサイズになる可能性もあると主張している。

「コミュニティの大半は、ビッグブロック支持者の提案に反対している」と、ルーク・ダッシュJrは語る。「最小限のブロックサイズ上昇に関する提案すら、意義ある反対意見が見られた。現時点では、誰もブロックサイズに関するハードフォークを受け入れないだろう」

エミン・ガン・シアーは、しかしながら、このロジックには科学的論拠がないと厳しく批判。「スモールブロッカーは”サイエンス”を捨てたのか」とし、Segwitを盲信する支持者らに反論した。

スモールブロッカーは今、「サイエンス」を拒んだ。そして論理は飛躍し、Segwitが「サイエンス」にかかわらず全てのコストで圧勝すると言っている。

こうした状況を見ると、Bitcoin Unlimitedに関する違和感ばかりが取り沙汰されるが、Bitcoin Coreに対する盲信も現状では危険かもしれない。確かに、BUのエマージェントコンセンサスはハードフォークを誘引するリスク因子ではある。しかしながら、SegWitとライトニング・ネットワークという未知の技術だけにビットコインの未来を託すのも、同様に危険だろう。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36