LINEで送る
Pocket

★買い

週末の相場は、ほぼ横ばいの動きで、現在768$前後を推移中。

相場は依然上昇トレンドが継続しているようであるが、大きく上昇するまでには至らず、一方、下落するでもない、非常にまどろっこしい動きだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-12-12-12-51

四半期先物は、満期まであと3週間の時間があるが、プレミアムは+17$程度と、ほぼ先高感のない状況となっている。

市場は、年末まで、特に大きなイベントもなく、なだらかに上昇していく、と見ており、急激な上昇もないだろうと考えている様子。

確かに、人民元の穏やかな下落ぶりや、市場の関心度合いが株式に向いていること、トランプ大統領就任前の空白期間、などの今の現状を鑑みるに、大きく上昇するような要因は見当たらず、一方、下落する悪材料も見当たらないため、動きの少ない、つまらない相場つきになっている。

今週は、13-14日に開催されるFOMCで利上げが実施される予定であるが、市場はすでに利上げを織り込んでおり、実施した場合でも、市場には動揺は起こらない。

市場の関心は、どちらかというと、利上げのペースに関心を示しており、利上げの実施は、一旦、材料の出尽くしから短期的なドル売りが起こるといったところであろうか。

いずれにせよ、本件はビットコインの相場には影響はないと思うが、大きなマネーフローがどう動くかは、ビットコインの相場に影響しうる新興国の通貨問題に影響するので頭に入れておこう。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。