LINEで送る
Pocket

bitcoin-fundamentals
ビットコインの価格モデルに関する議論は、ビットコインの誕生から現在まで尽きることのない巨大な争点となっている。多くの場合、その急激な価格変動は取引の流動性の低さが原因であると言われており、日々の出来高が増加することで安定すると言われている。

しかし、香港ベースの研究機関Bitquantは、これに異を唱えた数学モデルを提案している。同研究所は、ビットコインの価格モデルが取引の流動性の増加によるものでなく、M・V=P・Qで表される数式を基本とし、より明確な数学モデルに基づいた数式で表すことができるという。

SSRN – A Simple Macroeconomic Model of Bitcoin

M・V=P・Qとはすなわち、
M = ビットコインに投下される額面価額
V = 貨幣流通速度
P = ビットコインの価格水準
Q = ビットコイン経済における実質消費指数
である。

このモデルはこの数式だけでも機能するが、指標化しにくいものとなっている。Bitquantはこれを改良し、流動性の増加に基づく価格モデルとは異なるモデル -取引所の出来高増加で安定するという意見とは正反対- を導き出した。これによると、投機的な取引の増加はむしろ、価格変動を引き起こす最も大きな要因となる。

Pb = 1 / Lt・αt

この数式を説明すると、
Pb = ビットコインの単価 (Price of single bitcoin)
Lt = トレードされる可能性のあるビットコイン。変数Ls(貯蓄されるビットコイン)の対になるもの。Ls + Lt = 1
αt = 定数
となる。

ビットコインの価格に影響を与えるのは常に為替取引を行う市場によるものであり、言い換えれば、長期保有されるビットコインの総量は結局のところビットコインの価格には影響を与えず、そういった人々が増加することでビットコインの価格は上昇・安定するという、極めてシンプルなモデルであると言えよう。しかしながら、流動性の増加が単にネガティブなものではない、という点は忘れてはならない。重要なのは、ビットコインを貯蓄したいと考えるに値する魅力的なソリューションを消費者に提示し、Lt:Lsの比率を改善させることだ。ビットコインを欲しい人が欲しい分だけ入手できるような流動性は、最低限必要な条件である。

また、興味深いのは、このモデルはビットコインを明確に拒絶しているポール・クルーグマンの主張を取り入れたものである、という点だ。不換紙幣経済の中で、退蔵貨幣が富の再分配を拒んでいるという皮肉な現実があるにもかかわらず、ビットコインも将来的にそうなるであろう、というのがBitquantの見解だ。

ビットコインはまだまだアーリーステージにあり、将来的にどうなるかという点について、明確に想像できる人物は誰一人として存在しないだろう。破綻論者は別であるが。現在の貨幣システムから大きく乖離したエコシステムを構築するかもしれないし、法定通貨の副次的な通貨として普及するかもしれない。はたまた、クレジットカードなどの決済システムの代替物として普及する可能性もある。ブロックチェインは通貨という枠にとどまらず、さまざまな利用可能性を秘めたテクノロジーだ。当然、価格の安定はビットコインを通貨たらしめるための必須要件であり、解決していかなければならない課題である。

Bitquantが構築した数学モデルは、右辺の数値が高ければ高いほど価格が安定し、上昇するというシンプルな式になっている。最近、50ドルの価格クラッシュが起こったことが記憶に新しいが、Evolutionという違法取引所があったこと、詐欺が起こったことなどを考慮すると、ビットコインを貯蓄用として保管したい人が減ったと考えられ、辻褄が合うように思える。

ビットコインのファンダメンタルズはまだまだ定量化されていない部分が多いが、この研究成果は充分に活用できるものである。流動性の増加が単に増加することで価格が安定するという意見に正面から異を唱え、元々そういった意見に懐疑的な人々にとっても納得しやすいモデルであると言えるだろう。そして、価格クラッシュの原因をどこかに探すデイトレーダーや中期保有者は、日々の急激な騰落によって引き起こされる不眠や精神の不安定から解放されるためのツールとして、この数式を利用すること推奨したい。


関連記事:
Bitquant Research Laboratories (Asia) Limited
Y Combinatorパートナーが語る2015年ビットコインの展望

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36