LINEで送る
Pocket

Cf3T7SdUUAEZ6pM

民泊サービスを展開するAirbnbが、ビットコインのマイクロペイメントサービス「ChangeTip」を提供するChangeCoinより、開発者の殆どを雇い入れたことが明らかになった。Quarzに寄せられた情報によれば、同社は以前よりビットコイン関連のスタートアップのいくつかと交渉してきた形跡もあり、ブロックチェーン技術を用いたサービスの基盤システム構築に役立てたいという考えがあるようだ。

ChangeCoinは、インターネット上のさまざまなプラットフォーム上でビットコインの少額投げ銭サービス「ChangeTip」を提供するスタートアップだ。2014年に立ち上げられた。TwitterやFacebook、YouTube、Twitch、Redditなどコミュニケーションの発生するメジャーサービスに次々と対応し、500万ドル超を調達した同社。順風満帆のように見えた一方で、シリコンバレーで十数名を超えるエンジニアを維持するには、マネタイズがうまく行かなかったのではないかと予想されている。

また情報源によれば、ChangeCoinの開発者の殆どが雇い入れられた一方で、ChangeTipのサービスに関しては売りに出されたままで、Airbnbも手を着けていないとのこと。事実上、ビットコインやブロックチェーン技術に知見がある開発者のスキルだけが買われた、ということになる。

Airbnbの共同創業者兼CTOであるNathan Blecharczyk 氏は、過去のインタビューにおいて「ブロックチェーン技術は、スタートアップの領域だ」とコメント。民泊の分野では、本人確認認証や、信用システムの構築に利用できる可能性があると答えていた。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36