LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2016-01-14 18.22.45

ビットコインマイニングの専業企業「Bitcoin Group」が、2月2日に予定されているASXでのIPOに向け、最終準備を進めていることが明らかになった。同社の銘柄コードは「ASX:BCG」で、一株あたり0.2ドルで1億株、合計2千万ドルが売りに出される見込みだ。

メルボルンに本拠を置く同社は、中国に5ヶ所、そのほか世界7ヶ所にデータセンターを所有し、計6,000台のマイニングリグ(ASICとも呼ばれる)を稼働させている。同社によれば、ハッシュパワーのほとんどは中国のデータセンターで賄われているとのこと。

同社のCEOであるサム・リー氏は、声明の中で「これは数百万ドルどころでなく、数十億ドルの市場だ。ビットコインは、より低コストかつ監査可能な金融の世界を構築できる可能性に溢れている。」と話した。

「多くの人々は大抵、ビットコインが”死んだ”と何度も刷り込まれており、産業だとは思っていない。未公開企業とは異なり、公開企業はより高いコンプライアンスと監査能力を要求される。我々の上場は、業界がフィクションではなく、リアルなものであることを人々に周知することができるだろう。」


bitcoin group
Engadget
zdnet
financemagnate

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36