LINEで送る
Pocket

intuit-accepted-bitcoin
会計サービス大手Intuit社は、同社が提供するクラウド会計ソフトQuickBooksにおいてビットコインをサポートしたことを発表した。QuickBooksユーザーは現在、ビットコイン決済のための請求書を発行することができる。

Intuit Australiaのマネージングディレクター ニコレット・モーリーはリリースに際し、次のような声明を出した。

“QuickBooks Onlineは、中小企業がビットコイン決済を受け入れられるようにする世界初のクラウド会計ソリューションです。もはやクレジットカードの取引手数料によって彼らの収益を犠牲にすることなく、効率的かつ安全で、シームレスな支払い手段を利用できるようになります。”

PayByCoinは、企業がビットコイン決済をサポートするために、決済プロセッサBitPayのシステムを利用している。

ビットコイン決済導入の意義は、消費者というよりもむしろ事業者側に、そのメリットが多くあるといっていい。ビットコインはインターネット上で銀行振込よりも簡単に決済を行うことができ、取引は不可逆であるため、クレジットカードのようなチャージバックは絶対に発生しない。これはスモールビジネスを展開する事業者にとって詐欺の危険性をほぼゼロにできる画期的なソリューションだ。そしてなによりも、クレジットカードのように収益を締め付けるようなハイコストな手数料が存在しないし、決済代行サービスを利用したとしても2〜3日の間に、現金を手にすることができる。

ビットコインはインターネット、店頭であることを問わず、ほぼ現金のように取引が行えるデジタル通貨であり、デジタル決済の抱える多くの問題を解決できる。ビットコインは会計上、かなり曖昧な立場にあり、Intuitのような会計サービス大手が自動化したことの意義は大きい。

今後、あなたのもとにもビットコイン決済を促す請求書が届くかもしれない。

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36