LINEで送る
Pocket

dell-bitcoin-canada-uk

デスクトップPCやサーバー機など、コンピュータ関連機器で世界トップクラスのシェアを誇るDELLがビットコインの採用地域を米国から拡大し、カナダとイギリスでも支払いの際にビットコイン決済を選択できるようになった。このニュースは、eTail West 2015の場で公式に発表された。

DELLは昨年7月18日にCoinbaseと業務提携を結び、自社製品の購入にビットコイン決済を選択できるようにした。これ以前はOverstockやDISH Networkなどといった企業が採用していたのみで、これほど巨大な企業がビットコイン決済を採用したことは当時としては衝撃的な出来事だった。以降、DELLはアメリカにおいて廉価な個人用PCから5万ドルのハイパフォーマンスサーバーPower Edgeまで、多岐にわたるコンピュータ機器をビットコインで販売してきた。

DELLのように世界中にファンを持つグローバル企業にとって、ビットコインは摩擦のないボーダレス決済という魅力的な性質を持っており、新たなニーズを獲得できる可能性を秘めた利便性の高い決済手段だ。同社広報部長であるローラ・P・トーマス氏は、ビットコイン決済について「明らかに中小企業や消費者の共感を得られる支払手段だ」と述べている。支払手段のひとつとして、ビットコインは顧客のさまざまなニーズに答えられる柔軟性を持っており、消費者に対してもマーチャントに対しても、他の支払手段とは一線を画すものだ。

また、同社CIOのポール・J・ウォルシュ氏は、ビットコインの採用はビットコインとDELLの双方に有意義なものとなると述べた。

“ビットコインの拡大を通じ、お客さまの利便性はより高いレベルに到達することでしょう。そして、これはDELLと共に歩むことでより容易なものとなります。”

この発言を見る限り、ビットコインに対するDELLの攻めの姿勢は本物のように思える。今回ビットコイン決済サービスの拡大先として選ばれたカナダやイギリスは、課税方針として消費税非課税とするなど、積極的に議題に取り上げ先進的な見方をしている国だ。DELLの攻めの姿勢は今後とも継続されるであろうことは明らかであり、徐々にビットコイン決済は普及し、世界中で利用できるようになるだろう。

DELLは7月にビットコイン決済を採用した際、ビットコインを用いてエイリアンウェア製品を購入した場合、1割引で購入できるキャンペーンを行っていた。今回はまだ詳細が告知されていないが、近いうちにプロモーションが行われるとされている。もしカナダかイギリスに住んでいるのであれば、DELL製品の購入を検討してみてはいかがだろうか。もちろん、ビットコイン決済で。

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36