LINEで送る
Pocket

bitpay_logo0618
2014年5月、マウントゴックスの事件直後に同年では最大規模の3000万ドルを調達したBitPayは、いささか苦戦を強いられている状況にあるようだ。今年6歳を迎え、まだよちよち歩きのビットコインの歴史の中で、今年4歳となるビットコイン決済代行スタートアップは「あまりにも早すぎた存在」なのかもしれない。

BitPayは2011年から、ビットコインによる決済の受け付け、法貨で受け取りが簡単にできる決済代行サービスを展開し、マイクロソフトやペイパル、楽天など既に多くのユーザーを抱える大企業を含む、世界60,000以上の店舗と契約を結んでいる。しかし、それでも同社の経営基盤は安定していないようだ。

BitPayのCEOであるスティーブン・ペア氏は、先日ベルファストで開催されたMoneyConfの場で、同社やビットコイン産業全体に極めて重大な問題を抱えていると語った。

「私たちは既に60,000の店舗と契約しており、2015年の終わりには100,000店舗に達するでしょう。しかし、決済を利用する人々は、元々ビットコインを持っているアーリーアダプターくらいで殆どいません。契約店舗を増やしても、決済数は殆ど増えないのです。」

要するに、「ビットコインが使える場所はたくさんあっても、ビットコインを持っている人がいない」という現象が今まさに顕在化しているということだ。ペア氏はこの問題に長い間取り組んできたが、それらの解決には数年単位の計画が必要なものばかりで、一晩で一転させられるようなものではないと述べた。

その結果として、BitPayは現在EC店舗の新規契約の獲得に注力するのではなく、ビットコインをこれから始める人々のための入り口のインフラ構築に力を入れ始めている。同社は決済代行事業のかたわら、マルチシグのオープンソースウォレット「Copay」、オープンソースでAPI完備のブロックエクスプローラ「Insight」、コンセプトモデルではあるがブロックチェーンベースのデータベース「ChainDB」、DNSを置き換えるP2Pネットワークプロジェクト「Foxtrot」など数々のオープンソースプロジェクトをリリースしている。

ペア氏は現状に対して悲観的ではない。同氏は、そう遠くない将来にビットコイン決済がクレジットカードに変わる決済手段としてECを網羅すると予測している。

「私は、5年以内にビットコインがEC決済の地位を確立できるようになると考えています。当然、ビットコインがEC決済を支配するという意味ではありません。クレジットカードとビットコインでは、根本思想が異なりますから。」

BitPayの方向転換は、CoinDeskの第一四半期レポート「State of Bitcoin Q1 2015」でその傾向を認識することができる。2014年Q1からQ4にかけて新規の店舗契約は減少傾向にあり、2015年に入ってからは、環境の変化と共に再度増加傾向にあるようだ。BitPayの決済システムは「使える」という意味でほぼ完成しており、決済に注力するとすれば、為替手数料などユーザーコストを抑えるための世界展開のフェーズになるだろう。

commerce bitcoin

現在のビットコイン経済で、ビットコインを利用する人々がいないまま各国に展開していくことは大きなリスクであり、まず「ビットコインに興味があるユーザーのエクスペリエンスの改善」という足元の課題から解決していくことは合理的な戦略だ。

ペア氏によれば、BitPayのシステム上で行われるオフ・チェイン取引は全体として増加傾向にあり、ユーザー数は着実に伸びているとのことだ。ブロックチェーン上の取引に関しても、ビットコインの価値の騰落によらず年50%近くの増加が見られ、このままいけば20年後にはクレジットカードと同じ取引数を捌く決済ネットワークとなる。

ペア氏は今後の展開として、CopayやBitcoreなど、消費、開発を問わずビットコインを始める人々が最初に触れるアプリの改善に力を入れ、ビットコインやビットコインウォレットの需要を高めるためのインフラ構築や銀行システムへの技術応用、ユースケースの拡大を行っていくと語った。

Business Insider – Banks are ‘very excited’ about what one of the world’s best funded Bitcoin startups is doing
Zapchain – BitPay CEO: Bitcoin Will Secure Almost All Electronic Payments in 5 Years

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36