LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2016-05-31 15.59.34

イギリスに本拠を置く欧州最大のビットコイン取引所Bitstampが、ユーロ-ドル(EUR/USD)の取引ペアを追加したことが明らかになった。5月31日11時(UTC)から開始する予定だ。

ビットコインのマーケットではドルや円、人民元など他通貨市場の価格乖離が激しく、同社はこれを独自で為替取引の市場を提供することによって価格差の是正を促す狙いだ。人民元とドルの間には、現時点で30ドル相当の価格乖離が認められる。

Bitstampは最近、ルクセンブルクにおいて為替交換業務を認可する決済機関ライセンス(Payment Institution License)を受けており、仮想通貨のみならず法定通貨を含めた取引を規制法の下で執り行うことができるようになった。

「新たな取引ペアを追加することで、資金の移動に機動性が増し裁定取引の機会がますます増えます。」声明の中で、Bitstampはそう述べた。「今後数ヶ月のうちに、われわれはより多くの法定通貨や仮想通貨のペアを追加していく予定です。」

なお、EURUSDペアは24時間365日取引可能で、手数料率は0.2%とのことだ。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36