LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2015-09-11 14.56.31

ブロックチェーンのリアルタイム監視サービスのパイオニアとして名高いスタートアップCoinalyticsが、シリコンバレーのインキュベーターThe Hiveに導かれ110万ドルの資金調達を実施したことが明らかとなった。

Coinalyticsは企業や金融機関などのパートナーに対し、ブロックチェーンのクエリデータ、ネットワークの状態監視、AMLのためのトランザクションの追跡と可視化ツールを提供する企業だ。同社はパターン認識と機械学習を用いビットコイントランザクションの承認アルゴリズムを独自開発しており、パートナーらはネットワークにおいてゼロ承認のトランザクションを即時で受け取ることが出来る。

同社CEOであるファビオ・フェデリッチ氏によれば、Coinalyticsの技術はトランザクションのインプットを解析し、そのアドレスの以前のトランザクションの形式やメタデータからそのユーザーが信頼に値するかを判断する仕組みだという。

同社はかつてトレーダー向けのデータ分析ツールの開発を行っていた。フェデリッチ氏はしかしながら業界の関心がブロックチェーンに移ってきたことを受け、今後ブロックチェーンのデータが重要になると考えピボットしたと話し、現在金融や物流、IoTで利用可能なアプリケーションレイヤーの管理解析ツールに取り組んでいると語った。ブロックチェーンのビッグデータを活用したデータ販売の活用に期待されている。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36