LINEで送る
Pocket

bnpparibas_logo

BNPパリバ証券は本日、パリに本拠を置くクラウドファンディングプラットフォームSmartAngelsと提携し、ブロックチェーンベースのパイロットプロジェクトを開始したことを明らかにした。

プロジェクトにおいては、フランスの非上場企業の株式をBNPパリバが発行する。投資家はBNPパリバのプラットフォームを通じてブロックチェーン上に発行された株式を購入できる。声明によれば、パイロットプロジェクトの開始は2016年内に開始する見込み、現在規制当局の承認を待っている状況だ。現在、BNPパリバはSmartAngelsのプラットフォームに上場済みの企業の株式をブロックチェーンに移転するためのプロトコルを開発しているとのこと。

BNPパリバ証券のフィリップ・ルノー氏は声明の中で次のように述べた:

「電子証明書による有価証券と口座管理は、銀行のマネジングプロセスの技術革新です。クラウドファンディング業界へとブロックチェーン技術を応用することで、有価証券の取引をセキュアかつ高速化できるでしょう。」

ルノー氏はまた、現状の「堅牢性特化型」のブロックチェーンは市場のニーズに答えていないと指摘。ブロックチェーンを実社会に適応するには、テストを繰り返し最適なソリューションを作り上げていく必要があると語った。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36