LINEで送る
Pocket

btcn question

第一回、第二回のアンケートを経て、多くの人が、将来的にビットコインが価値の貯蔵や、国際送金におけるブリッジ通貨として使われる可能性が高いと答える一方で、現状、日本においては有用なユースケースが見つかっておらず、投資や投機の対象として機能すると考えている人が大多数を占めていたことがわかりました。

他方ブロックチェーンを用いた応用技術においては、インフラシステムとして利用できる可能性が認められ、様々な金融機関が調査研究を行っているようですが、この領域においては最近ようやくEthereumがローンチしたばかりであり、実際のユースケースはこれから模索されていくことになる見込みです。

これまでのアンケートにおいて『トレード経験あり』と答えたユーザーが全体の70%と極めて高水準であったのに加え、『21回以上トレードを行ったことがある』と答え、日常的にトレードを行っている人の数はおよそ半数の45%でした。また、『将来的な”ビットコイン”の用途』に関して『投機/投資』と答えた人の割合は75%を超えており、ビットコイン信奉者としては、もっと他の用途もあるでしょ!と突っ込みたくなる結果が出ました(面白いからいいですけど)。

そこで、今回は前回と比べるとかなりライトな内容になりますが、ビットコインのトレーダーがどのようにトレードしているのか、これまでどのようなトレードを行ってきたのかを聞いちゃいます!

BTCN QUESTION #3: 「ビットコインをトレードしてる人ってどんな人?」

最新のアンケート

  1. BTCNへの感想やご要望があれば教えてください。
    「BTCNへの感想や要望があれば教えて下さい」

終了したアンケート

  1. QUSTION #3
    ビットコイントレーダーの生態系
  2. QUSTION #2
    「モナーコイン vs ビットコイン」
  3. QUESTION #1 集計期間:6月30日〜7月7日(火)
    「ビットコイン、持ってますか?」

その他、要望や質問等あればコメント欄にご記入ください。

【注意事項】
※本アンケートで収集した情報は、集合データに加工した上、弊社WEBサイトやセミナーなどで使用する場合があります。
※本アンケートで収集した情報のうち、自由記入欄に書かれた内容に関しては再利用させていただく場合があります。
※本アンケートへの回答は、一人一回まででお願いします。
  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36