LINEで送る
Pocket

bitcoin-vc-2014

日時 変動幅 変動率 始値 終値
02月15日(Mon) -0.40 -0.10 % 408.18 407.78
02月14日(Sun) 13.04 3.19 % 395.14 408.18
02月13日(Sat) 10.17 2.57 % 384.97 395.14
02月12日(Fri) 4.24 1.10 % 380.75 384.99
02月11日(Thu) -2.89 -0.76 % 383.64 380.75
02月10日(Wed) 8.53 2.22 % 375.11 383.64
02月09日(Tue) 3.33 0.89 % 371.78 375.11

2016/02/12(金) – Linux Foundationが指揮を執るOpen Ledger Projectに進展があった。リリースによれば、プロジェクトはHyperledger Projectに名称変更し、新たにNTTデータ、日立グループ、NECなど12の企業を迎えいれたことが判明した。プロジェクトにおいてはBlockstreamなどビットコインをリードする企業からのコード提供も受けているとのことで、金融分野だけに限らず、サプライチェーンなど企業の汎用的なトランザクション業務に利用可能な基盤プラットフォームの構築をゴールとしているとのことだ。(BTCN

2016/02/10(水) – 近畿大学山崎重一郎研究室とハウインターナショナルが開発したブロックチェーン投票システム「Congrechain」がフクオカRuby大賞の優秀賞を受賞したことが明らかになった。CongrechainはCongressとchainを組み合わせた造語で、ビットコインのブロックチェーンの上位レイヤーにカスタムアセットを発行、流通させることができるOpen Asset Protocolを用いて実装している。投票のように、透明性が必要なシステムにおいてパブリックなブロックチェーンは相性が良い。日本からこうした実用的なブロックチェーンソリューションが現れたことは、非常に素晴らしいことだ。(BTCN

2016/02/09(火) – ビットコインのブロックチェーンを活用し、公証役場や公共サービスを分散型のネットワークで効率化することを目的として開発されているFactomが、50億ドルの予算が計画されている中国80都市のスマートシティプロジェクトに加わることが明らかになった。同社は現在、中長期計画を立てるためにコンサルティング会社アイソフトストーンと共同で中国政府と交渉中とのこと。また、スマートシティにおけるIoTセンサーのネットワークを構築するため、専用のFactom Chinaソフトウェアを開発している。(BTCN

2016/02/08(月) – クレジットカードでのビットコイン購入を安全に行うことができる決済ソリューションを提供するSimplexが700万ドルを調達したことが明らかとなった。Simplexの主要顧客は取引所やウォレットをサービスとして提供する事業者。同社はこれまで、一年間にわたるベータ期間を経ており、その間におよそ100万ドルの決済を処理しており、決済で生じたチャージバックや不正決済のリスクを負担する独自のアルゴリズムを実装しているとのことだ。BTCN

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36