LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2015-08-10 12.09.01

2015/08/08(土) – 日本時間で20時頃より、ビットコインの価格が一時20ドルの下落を見せ260ドルを割る勢いとなった。主な材料として考えられるのはEthereumの上場や、前日の雇用統計があるが、それが起因となったかは明らかではない。EthereumのEthはKrakenやPoloniexなどで取り扱われており、2日で2,000BTCを超える出来高を見ることができた。(BTCN

2015/08/06(木) – イタリアの大手銀行インテーザ・サンパオロは、欧州証券市場監督局(ESMA)が加盟金融機関へブロックチェーン技術に関するフィードバックを求めた件で、「ESMAはブロックチェーンやバーチャルカレンシーをより綿密に調査し、誤解がないよう厳密な定義付けを行うべきだ。」と答弁を行った。その背景として、同行はブロックチェーン技術の応用が、特定のマーケットに対して現状を遥かに上回る効率性を有していると分析。暗号通貨をより厳密に定義することで、概念的な仮想通貨との差別化を測り、新規参入障壁や研究開発を促進したい狙いだ。(BTCN

2015/08/05(水) – アメリカの大手オンラインリテーラー、オーバーストックがNASDAQ本社にて、同社が開発した分散型の証券取引プラットフォーム「tØ.com」のプレゼンテーションを行った。tØ.comのコンセプトは「約定=受渡し」。ティー・ゼロの名が示すように、伝統的な証券取引市場の「T+3(約定日から3営業日で受渡し)」の慣習をリープ・フロッグする技術としてブロックチェーンを用いている。tØ.comに用いられている技術は、今後ビットコインのみならず他のブロックチェーンにも対応していく予定であるとし、ブロックチェーンにとらわれない柔軟な取引システムを構築したいとパトリック・バーンCEOは語った。(BTCN

2015/08/04(火) – イギリス政府は現在、2020年までに世界のフィンテック・ハブになるべく、ブロックチェーン技術をも視野にいれた環境構築を進めているようだ。英中央銀行がIBMやCITIの要請を受け、2月に作成したレポートでは、政府によるデジタル通貨の発行の可否について論じられ、可能性はあるものの問題は多いとし保留。しかしながらビットコインを付加価値税の免除対象として認定する方向で進めるなど、全体としては好意的な印象だ。英政府はさらに、ブロックチェーンなどのフィンテックセクターの技術を支援するために1000万英ポンドの予算を計上したことを発表した。(BTCN

2015/08/03(月) – 欧州証券市場監督局(ESMA)がブロックチェーン技術や暗号通貨の投資システム転用についてフィードバックを求めた件について、ドイツ最大手のメガバンク、ドイツ銀行は調査の結果「ブロックチェーン技術は新たな産業を生み出し、既存の金融インフラを変革する可能性がある」と答えた。ドイツ銀行はブロックチェーン技術を利用することで、有価証券の利回りや配当、発行管理、マネーロンダリングの自動追跡、分散的なアセットレジスターなど、金融セクターに対し広範に作用しうると考えており、専門のチームを組成し現在研究を行っている。(BTCN

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36