LINEで送る
Pocket

bitcoin-vc-2014

2015/11/27(金) – 元バークレイズCEOのアントニー・ジェンキンス氏は、銀行業界においても今から10年以内に「Uber現象」が到来するとし、雇用の大幅な減退の危機に迫っていると警笛を鳴らした。昨今フィンテック・ブームとも言うべく金融とITを融合したスタートアップ・ビジネスにVC投資が集まっているが、ジェンキンス氏はこの流れがもうしばらく継続すると考えているようだ。その結果、ジェンキンス氏は現在の銀行業務の20%から50%が非銀行系の金融サービスによって置換され、大通りに面した銀行支店の多くが撤退の憂き目に遭うと予想した。(BTCN

2015/11/26(木) – 英中銀(Bank of England)がブロックチェーンを主題に、学生インターンの募集に動いた。公募ページの説明では、金融分野だけでなくブロックチェーンの「価値移転」に焦点を当てホンジュラスにおける土地登記の動きなどを紹介。インターン・チャレンジはアイデアソン形式で行われる予定で、最優秀賞受賞者には英中銀でのインターンや就職のチャンスが与えられるようだ。(BTCN

2015/11/25(水) – 国際決済銀行(BIS)の見方によれば、ビットコインは中央銀行が発行する銀行券を代替する可能性があり、その結果「シニョリッジ」や「最後の貸し手」といった中央銀行の機能を毀損する可能性が高いとのことだ。ビットコインが普及し銀行券の支払手段としての役割が代替され始めると、中央銀行では「バランスシートの縮小」、またBSの縮小を抑えるため「有利子負債による代替」が見られるとBISは分析している。BISのレポートに関しては日銀による翻訳もなされているため、時間のある時に読んでみるといいだろう。(BTCN

2015/11/24(火) – EU警察機構(ユーロポール)がISISをはじめとする組織犯罪にビットコインが利用された形跡を調べるため、ブロックチェーンの専門知識に長けたインターンシップの採用に動いていることが明らかになった。EU委員会は最近、「犯罪者は銀行外の、匿名性の高い資金移動手段を用いている」と報告しているものの、実際にビットコインがどの経路で使われているかといった確実性の高い証拠を得るには至っていない。(BTCN

2015/11/23(月) – Coinbaseはビットコインをデポジットし利用できるVISAブランドのデビットカードをリリースすることを発表した。ブライアン・アームストロングCEOは「15年以内にドルの準備金を上回る規模になる」とビットコインに対して強気の姿勢。ビットコイン建てのデビットカードならば、店舗のビットコイン決済導入の有無を考えず殆どの場所で利用できる。ユーザー視点で見れば、このオプションサービスはかなり嬉しいものではないだろうか。(BTCN

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36