LINEで送る
Pocket

worst-investment
2015/03/27 (金) – 露ズベルバンク(ロシア貯蓄銀行)が、同行のFinTechベンチャー投資専門子会社であるSBTベンチャーキャピタルに対し、ビットコインおよびブロックチェインテクノロジーへの投資を視野に入れた1億ドルのベンチャーファンドの組成を行ったことが明らかとなった。SBTのパートナーであるミルキア・ミハエスク氏は、「暗号通貨へ適応する法律は存在せず、今後法律が変わっていくとしてもテクノロジーの進化には追いつかないだろう」と、現在の暗号通貨への風当たりやイメージの問題については意に介さない姿勢を示した。(BTCN)

2015/03/26 (木) – ビットコインよりも悪い投資「ペニーストック」に賭ける男。フェリックス・サーモンは、ビットコインには懐疑的な男だ。しかし、2014年に最悪の投資だと言われたビットコインよりも酷い投資が存在すると彼は主張する。それが、1株1ドル未満の「ペニーストック」だ。彼は彼の友人でありペニーストック信奉者であるジョシュ・セゾンと、Intercloud System(ICLD) 112株(=1BTC相当の価格)が2016年3月24日にどちらが良いパフォーマンスを出すかについて賭けを行った。2014年に66%の下落を見せ最悪の投資だと言われたビットコインと、1株数ドル程度のペニーストック、どちらが最悪の投資になるか、見ものである。(Fusion)

2015/03/25 (水) – インターネットカジノや海外FX業者が好んで使用する国際送金プラットフォームNETELLER(ネッテラー)が、アカウントの独自預金システムへの入金に、ビットコイン決済を導入したことが判明した。為替取引にはBitPayのシステムを利用しており、ビットコイン建て入金というわけではないが、ネッテラーユーザーはこれでビットコイン入金→Net+カードによるコンビニATM出金という一連の出金手続きを世界中で行うことができるようになった。(BTCN)

2015/03/24 (火) – NASDAQがビットコイン取引所Noble Marketsと業務提携を結び、全世界30以上の証券取引所で用いられているNASDAQのトレードシステムX-STREAM TECHNOLOGYを提供したことが明らかとなった。Noble Marketsの開発チームはゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーでトレードシステム開発を行っていたチームで構成されており、機関投資家向けの堅牢な決済システムの構築に取り組んでいるという。(BTCN)

2015/03/23 (月) – アダム・ドレイパー -著名投資家ティム・ドレイパーの息子- が主導するBoost VCチームが、最年少17歳の暗号通貨起業家を支援したことが明らかとなった。Luison Dumontは、13歳の頃からビットコインマイニングをはじめ(しかし彼のビットコインは20-30$のレンジで売ってしまったらしい)、BitproofというProof Of Existenceに個人証明の機能を追加した進化版の開発に携わっている。DumontはBoostとの面接の過程で、一晩でブロックエクスプローラーを完成させる超人的な技術力を持っており、今後の活躍に期待ができるだろう。(CoinDesk)

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36