LINEで送る
Pocket

btcbox_fundraised
2015/04/27(月) – BTCボックスが資金調達を実施、Jトラストに対し第三者割当増資を行い2億円を調達した。JトラストはBTCボックスの発行済株式556株のうち、200株(26.46%)を引き受けた。(日本経済新聞)(Jトラスト)

2015/04/25(土) – 私が個人的に、非常に感心を持っているOpenBazaarのv0.4.0が公開された。OpenBazaarは完全に分散型のマーケットプレイスで、P2Pノードに載せており、マルチシグネチャによりエスクローを分散的な仕組みで実現することでビットコイン決済を安全に行えるようになっている。見た目は普通のイケてない海外ECサイトだが、中身はとても大きく異なる。今回のアップデートでは秘密鍵の管理にHDウォレットの採用、およびP2Pのメッセンジャーサービスが盛り込まれた。サービスの肝となるエスクローサービスの仲介者となる人は、PoBによる自己、他者評価によってランク付けがなされ、買い手、売り手が仲介者を指名することが出来る。本件のアップデートでいよいよ仲介者の手数料率も決定することができ、実用的なマーケットプレイスとして運用されることになる。今後の成り行きに大きな期待が持てるプロジェクトだ。(CoinTelegraph

2015/04/24(金) – SWIFTが主催する国際ビジネスフォーラム2015において、ブロックチェイン技術の可能性が世界金融のトップに賞賛された。パネルセッション「機関向け金融サービスにおける’破壊的’な技術の活用」に登壇したのはHSBC、メトロバンク、バークレイズ、SWIFT、アースポートだ。パネリストであるバークレイズのウサマ・フェイヤード氏は「ブロックチェインのアイデアは革新だ」とし、契約や情報の取引などに使えるだろうと述べた。メトロバンクのクレイグ・ドナルドソンCEOは「ビットコインのような技術を既存の金融セクターで利用するには慎重にコンプライアンス体制を構築していかなければならない」とし、しかしながら、非金融機関によって保険や年金などが多様化し、既存の金融機関に大きな影響を及ぼすだろうとした。ドナルドソン氏は、このようなトレンドは従来的な思考の多くを破壊するのかもしれないと付け加えた。(BTCN)

2015/04/23(木) – 先週、MITメディアラボ所長である伊藤穰一氏は暗号通貨の標準化を推進するデジタル通貨イニシアチブ(Digital Currency Initiative)を立ち上げたことが話題となった。これを受け、元ビットコインファンデーションのギャビン・アンドレセン氏、コリー・フィールズ氏、ウラジミール・ファン・デル・ラーン氏が加わることとなった。アンドレセン氏はコア開発者の中でも最古参とも言える人物で、2009年2011年にかけて、サトシナカモトと一緒にコア開発を行った経歴も持っている。MITにジョインすることで何が変わるか、という点については明言しなかったが、少なくともアンドレセン氏はMITがファンデーションよりも技術中立的かつ学術的な良い開発環境になるだろうと考えている。(BTCN)

2015/04/21(火) – IpsosとINGの協力による世界のモバイルバンキング、およびモバイル決済に関するインターネット調査の結果が公開された。とりわけ注目したいのは、モバイルによるバンキングや決済の普及傾向とビットコインの利用状況には相関関係が認められるということだ。トルコ、スペイン、イタリア、ポーランドではモバイル決済の普及が進んでいることが認められ、また、全体傾向としてはビットコインの使用率は4%に留まったものの、これらの4国では平均して7%を超える使用率であることが判明した。一方で、最もビットコインに否定的で、使用率が低いのはオランダだ。他国と比較してオランダ国内のビットコインATMの設置率は高い傾向にあるので、この結果は意外だ。「将来的にビットコインを利用したい」を答えた人々が多かったのも、上記した4国だった。(BTCN)

2015/04/20(月) – クラーケンとNDAを結び、独自にMt.Gox事件の調査を進める東京拠点のコンサルティング企業WizSecが、ウィリーレポートに引き続きMt.Goxの失われたビットコインを探るべく新たな証拠を示すレポートを公開した。これによるとMt.Goxのビットコインは、2014年2月時点で期待されていた残高95万BTCは既に何らかの原因で失われており、ほぼゼロに近い状態であったことが明らかとなった。2011年の6月にデータベースへのハッキングが行われた直後、マーク・カルプレス元CEOは支払い能力証明のために42万BTCの残高があることをアドレス間のビットコイン移動を行っており、しかしながら、その後の運用ウォレット内の残高推移を見ていくと徐々にウォレット残高は減少しており、また、キプロスの財政危機が起こりビットコインの価格が高騰した2013年5月には既に残高が残されていない状態だった。(BTCN)

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36