LINEで送る
Pocket

coincheck_prepaidcard

ビットコインの決済サービス coincheckを運営するレジュプレス株式会社が、Visaプリペイドカード「バンドルカード」を発行する株式会社カンムと提携しビットコインをVisaプリペイドカードにデポジットし決済に利用できるサービスを開始した。

バンドルカードはiOSアプリで利用できるバーチャルVisaを提供するサービスで、ネット上の申し込みだけでカード番号を発行して利用できる。また、300円の発行手数料を支払うことで、物理的なプラスチックカードも発行することができる。月間で利用できる最大チャージ上限は12万円、累計では100万円までチャージすることが可能で、将来的にはcoincheckのウォレットからリアルタイムで引き落とされるビットコインデビットカードも視野に入れているとのこと。

coincheckは先月、ビットコインで電気料金のポイント還元を行う、またビットコインで電気料金を支払い可能な「coincheckでんき」のサービスも開始するなど、ビットコイン決済を主軸にした日常インフラへの浸透を急速に進めている。

coincheckでんきは、国内で初めて公共料金にビットコイン決済が利用できるサービスを展開したことで、国内外メディアに取り上げられ話題を集めた。


coincheck

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36