LINEで送る
Pocket

 

bitcoin_ebay米Eコマース事業大手イーベイ(eBay, Inc)のCEOに就任するデビン・ウェニグは、ビットコインに対し非常に好意的な姿勢を見せ、近い将来ビットコインを用いた実験を行うとWSJの取材に対し語った。

“Both eBay and PayPal are open to it—PayPal is experimenting with it—and through our PayPal relationship we’re likely to do the same. I am very open to it.”
イーベイとペイパルは、ペイパルがビットコイン決済を試験しているように、ビットコインには関心がある。そしてペイパルとの関係を通じ、私たちは同じことを行うことになりそうだ。ビットコインは、積極的に取り入れていきたい。

9月にイーベイ傘下のペイパルがビットコイン決済を限定的に導入したことは記憶に新しいが、同月30日にイーベイは、2015年にペイパルを分離、独立させ、上場させる方針であることを発表した。イーベイの声明によれば、ペイパルを傘下に置いておくことは戦略・競争の面において双方の事業に有益ではないことが、取締役会で判明したとのことだ。

新たにCEOに就任するウェニグ氏はこれまでマーケットプレイス部門の責任者として、イーベイのマーケットプレイスをガレージセールの場から、先鋭ブランドが積極的に参入したくなるようなファッション・ハブの場へと変えようとする大規模な計画に取り組んでいた。しかしながら、類似サービスを提供する巨大企業アマゾンやアリババの存在は、大きな壁となる可能性がある。

ウェニグ氏は、イーベイとアマゾンのビジネスモデルには大きな違いがあり、イーベイはマーチャントと競合せず、その中立性から、小中規模から大規模なマーチャントへと接続可能なバイヤーベースのプラットフォームだと述べている。具体的な戦略は明らかにしなかったが、同氏は「イーベイに大きな変化があるだろう」と語った。

イーベイ傘下にあるペイパルは、ビットコインの主要決済代行サービスのBitPay、Coinbase、またビットコインを元にして作られたLitecoinやDogecoinなどに対応する決済ゲートウェイGoCoinと契約し、複数軸での暗号通貨決済の導入を果たしている。イーベイは再編後も、ペイパルを主要決済プロバイダとし、協調していくであろうとウェニグ氏は語った。

ウェニグ氏はイーベイのビットコインへの扱いについて「実験を行う」と述べているが、どのような方法かは明らかにされていない。しかしながら、現CEOのジョン・ドナヒュー氏によるこれまでの強気の発言から鑑みるに、ビットコインへの強い関心と採用への意思は本物であると言えよう。

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36