LINEで送る
Pocket

d10008-22-138808-0

インフォテリアがプライベート・ブロックチェーン基盤「mijin」を有するテックビューロに出資したことが明らかになった。テックビューロの「mijin」とインフォテリア製品のシナジー効果を狙い、ブロックチェーン技術のさらなる普及促進を目指す。

これに伴い、インフォテリアは同社製品の「ASTERIA WARP」にmijinに接続するためのアダプタを搭載したブロックチェーンソリューションも提供する計画を発表。2016年5月16日から6月30日までの期間、「ASTERIA WARP」、「mijinコネクタ」、「mijin」を組み合わせた実証実験環境を無償提供する予定だ。

インフォテリアはまた、4月25日に発足された国内外34社によるブロックチェーン推進協会(BCCC)の理事長を務めている。技術の普及や情報共有、ブロックチェーン技術者の教育も行なっていく予定だ。

「ASTERIA WARP 専用の mijin アダプタによって、金融業界のみならず様々な業界の情報システムでブロックチェーンを手軽に利活用できる開発環境創出の促進にも貢献してまいります。」


追記:調達額は6.7億円。インフォテリアの他、オウケイウェイヴ、日本テクノロジーベンチャーパートナーズ、広島ベンチャーキャピタル、フィスコ、マネーパートナーズ、アララなどが出資した。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36