LINEで送る
Pocket

jpxnomura

野村総研(NRI)が株式市場におけるブロックチェーン技術の活用に関する実証実験を開始することを明らかにした。オープンイノベーションの一環として、同社が昨年10月から3ヶ月間に渡り行なっていたブロックチェーンへの取組みの第二弾となる。

実証実験においては、日本取引所グループ(JPX)と共同で、技術の有用性を評価するとのことだ。プレスリリースによれば、「低トランザクション市場を想定した場合の、技術的な限界や可能性について評価を行う」ことを目的とすると述べられている。また、本実証実験では野村證券、SBI証券、三菱UFJフィナンシャル・グループなども加わり、証券市場への適用要件を探る予定だ。

NRIの実証実験の第一弾に次ぎ、第二弾においてもブロックチェーン技術の開発を行うカレンシーポートが研究に協力する。


日本取引所グループ
野村総研
カレンシーポート

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36