LINEで送る
Pocket

★売り

昨日も動きが少なく、ほぼ横ばいの動きで、現在919$前後の推移。

相場はここ一週間程度しっかりの動きであるもののこう着状態。

トレード環境においては特筆すべき変化はないが、本日から明日にかけて米FOMCが開催される。

市場コンセンサスは、引き上げなしの据え置きということころだが、トランプ発言の通り、政治的にもドル高方向への施策は取りにくいところもあり、今回は据え置きは妥当と考える。

よって、為替に関しては特段波乱なく、CNY/USDも安定という方向で、ビットコインに関しても波乱材料にはならないとの想定。

スクリーンショット 2017-01-31 12.01.06

一方、テクニカルでは、昨日コメントした通り、本日から一目均衡表基準線が下落する。

昨日この流れを鑑みショートポジションを取ったが、実際にはこれに引きずられる形での急落とはならなかった。

この基準線の下落は明日も続き、下値は820$まで切り下がるわけだが、そこまでの下落するかどうかはさておき、いずれにせよ、一旦の下押しの可能性が高く、引き続きショートポジション継続。

仕掛けるのは、200時間線を割ってきてからでも良いと思う。

 


独眼流の手口はこちら → ビットバンクトレード

★twitterはこちら

 

この記事を書いた人

独眼流
独眼流
さすらいの仮想通貨トレーダー。株式、FX、ヤフオクまで、トレードできるものならなんでも好物。安く買って、高く売るのが好き。