LINEで送る
Pocket

btc-girl

テイラー・スウィフトの名曲『Everything has changed』をパロディした、『Lovesong for Satoshi Nakamoto Whitepaper』がコミュニティで話題となっています。

作者はベルリン出身の”BTCガール”、ナオミ・ブルックウェル(@skycorridors)さん。彼女は「誰か新しい人と出会うことで、自分の価値観やモノの見方が完全に変わってしまう」と、人の普遍的な心の変化を歌った『Everything has changed』をパロディし、数学的に証明されたビットコインと出会ってしまったことで連邦政府や銀行への信頼の必要がなくなり、自身の価値観のすべてが変わってしまったという内容を歌っています。

コミュニティからは「最高!」や「うわー、キュートな暗号ロマンス!」など絶賛の声が瞬く間に広がっています。ビットコイナーの皆も彼女の美しい声に酔いしれてみては? 最後には著名なコンピュータサイエンティストのニック・サボー氏もゲスト出演しています。

  • ビットコインニュースを毎日お届け!

  • BTCN公式アカウントをフォロー

    follow us in feedly
シェアする

この記事を書いた人

ざきやま(山崎大輔)
ざきやま(山崎大輔)from Cryptocurrency world
ビットコイン専門記者 BTCN編集長
ブロックチェインの可能性を、知的財産の保護やゲーミングカルチャーへ応用できないかと考えてます。
monacoin:MTn7hiNovBHyN7gjtvD1Hh7W96Zmghp41B
bitcoin:1NK8S4ep9ZUZ9H9AmTAfvrCVVAKLbpmi36